トロたく巻の作り方

今年の節分はトロたく巻きを作ってみませんか?     

              DSC_3822

2月3日は節分ですね、節分の食べ物と言えば恵方巻。今年の方角は「北北西」だそうです。今回は家庭でも手軽に楽しみながら作れる「トロたく巻き」を紹介したいと思います。

〈巻きずしの材料(1本あたり)〉
☆のり:全形(太巻き寿司用)
☆酢飯・・・128g
☆ネギトロ・・・50g
☆たくあん・・・20g

DSC_3818 DSC_3814 DSC_3815

1.のりにシャリを薄くまんべんなく敷く
2.ネギトロ、拍子木切りにしたたくあんの順に乗せる
3.巻きすやラップを使って巻いていくときれいに巻けます

ポイントは酢飯を少なめにし、のりの上側に少し余白を残してご飯を広げること。片側にご飯を厚く盛ると巻く際にキレイに巻けます。
ネギトロのとろけるおいしさとたくあんの塩味と食感がいいアクセントとなります。大葉を加えると風味もプラスされさらにおいしくなります。お子様や女性でも1本丸ごと食べやすいので恵方巻として作ってみてはいかがでしょうか。
また見た目も美しい巻きずしですので、恵方巻以外でも1口サイズにカットして並べても華やかです。簡単でおいしいのでぜひお試しください。

干し柿のアレンジレシピをご紹介

干し柿とクルミのクリームチーズペースト

  DSC_3714

干し柿のおいしい季節ですね、今では少なくなってきましたが、ここ関ヶ原でも家の軒先に干し柿が並んでいる光景を目にします。

弊社ホームページにも作り方掲載しております。
干し柿の作り方はこちらから

そのまま食べても美味しいですが、自宅でたくさん作ったり、頂いたりして余ってしまった干し柿をアレンジしたレシピを紹介したいと思います。

作り方はとっても簡単!!
☆バター・・・50g
☆クリームチーズ・・・100g
☆干し柿・・・4個
☆ホットケーキシロップ・・・大さじ1
☆砂糖・・・小さじ1
☆くるみ・・・適量

バター・クリームチーズは室温に戻しやわらかくしておきます、干し柿とくるみを小さく刻んでおきます。

DSC_3709DSC_3710

すべての材料を入れてよく混ぜれば、出来上がり。
焼いたバゲットやクラッカーにのせて食べると美味しいです。
柿が苦手な方にもおすすめです。簡単でおいしいので、ぜひお試しください。

HACCP導入に向けて

   HACCP 衛生管理 システム導入への社内研修を行いました。

2020年6月から食品製造における安全確保のための管理手法であるHACCP導入の義務化が求められるようになりました。これを受けて弊社も昨年から岐阜県公衆衛生検査センター様より講師を招き社内研修を3回に渡り行いました。 img-pic01 これまでも自社独自の製造管理書類等はマニュアル化し、都度改訂作業も行ってきました。今回社外の専門家に指導していただきながら改めて管理システムの構築を行いました。書類上のみならず、実際に工場内を視察し詳細に改善点を指摘していただいたことで、気が付かなかったことや手薄になっている部分など再確認することが多数あり、従業員で話し合いを重ね時間をかけて対応策の検討、実施をしました。

今回の研修で食品安全における徹底した管理方法を従業員全員が正しく理解し、衛生管理の意識向上にも繋がったと思います。今後継続的に見直し、改善しながら安心・安全な製品づくりの向上を目指していきたいと思います。

※今回ご指導いただきました岐阜県公衆衛生検査センター様のホームページ上に 2/1 弊社が掲載されました。こちらから

関ヶ原町 ふるさと納税返礼品のご紹介

「醸源」漬物の素セットが返礼品に登場!

                         ふるさと納税

関ヶ原町のふるさと納税制度を利用して寄付をいただいた方への返礼品としてこの度、弊社 じょうげんの漬物の素セットをお申込みいただけるようになりました! 長年弊社のロングセラー商品である「たくあん漬用 110g入」2箱、白菜漬やぬか漬などに使用できる「一般漬物用 130g入」2箱、手軽にすぐ使える「浅漬け用 7g入×3袋」3種各2箱のお得なセット品になっています。
初心者の方でも簡単に本格的な漬物を手作りすることができます。
おうち時間が増えた今、手作りならではの味わいをぜひお試しください。

関ヶ原合戦で知られる関ヶ原町は、自然あふれる古戦場のまちです。
史跡整備も進み、昨年オープンした「岐阜関ヶ原古戦場記念館」も好評でまちの新しいシンボルとなっています。今後さらにまちの魅力を高めていきますので皆さまからのご支援をお待ちしております。

                              top

お申し込みはインターネットにて「ふるさと納税 関ヶ原町 じょうげん」で検索してください。

岐阜関ケ原古戦場記念館がオープンしました!

10月21日に岐阜関ケ原古戦場記念館がオープンしました!

天下分け目の戦いとして名高い「関ケ原の戦い」の全てがこの記念館で分かります!!

 

img_intro01

 

記念館の入場券には、かっこいい武将のイラストが描かれています。武将のイラストは7種類あるそうなので全部集めてみるのも面白いかもしれません!

DSC_3375

記念館横の商業施設には、カフェとお土産を扱うショップがあり、ここだけの限定グッズも販売しているのでぜひ遊びに来て下さい。

記念館への入場は現在ホームページでの事前予約が必要となります!詳しくは、「岐阜関ケ原古戦場記念館」のホームページをご覧ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

関ヶ原観光協会企画 !東西クリアファイルをゲットしよう♪

関ヶ原観光協会9月限定企画!
関ヶ原でお買い物または飲食をすると東西クリアファイルがもらえる!

e5988202c0fcd3eaf660733b4073adff-29月15日は記念すべき天下分け目の関ヶ原合戦の日です。
関ヶ原観光協会では只今、関ヶ原でお買い物、飲食をした方を対象に「東西クリアファイル」をプレゼントする限定企画を実施しています。
チラシまたはWEBページを提示するだけで東と西の2種類のクリアファイルのうちお好きな方がもらえます。数量限定のレアグッズです!!

         ファイル (2)  ファイル裏 (2)

★さらにダブルチャンスで東西の2枚を集めて提示いただくと粗品を進呈。

開催期間は、令和2年9月2日(水)~令和2年9月14日(月)

クリアファイル、粗品ともに数量限定です!なくなり次第終了になりますのでぜひお早めに関ヶ原に遊びに来てくださいね。
対象のお店は、お食事処、軽食喫茶の他お土産屋、観光施設など多岐に渡っています。詳しくは「関ヶ原観光ガイド」WEBページをご覧ください。

title クリックしてね

安心して楽しんでいただけるよう徹底した感染症予防対策を実施してお客様をお待ちしております。

 

ゴーヤとバナナのスムージーのレシピのご紹介

 

まだまだ続く暑い夏に、家庭でゴーヤが余ってきた方にもおすすめ!

朝5分で作れるゴーヤとバナナのスムージーをご紹介します!

DSC_3343

 

用意する材料は、ゴーヤ、バナナ、牛乳、氷です。ミキサーを使うのでとっても簡単に作れます。

詳しいレシピはこちらをご覧ください。

ゴーヤは、ビタミンや食物繊維などの栄養素を豊富に含む栄養価の高い野菜です。そのため夏バテ防止や美容効果もあります。

ゴーヤの苦みが苦手な方のために牛乳とバナナを加えることで飲みやすくなっています!

関ケ原駅前観光交流館の年始イベントへ協賛

 

 

関ケ原駅前交流館は2020年も元旦から営業され、

1月1日(元旦)~3日(金)の3日間はお正月イベントを企画されています。

当社もイベントへ協賛品を提供していますので、ぜひ関ケ原駅前交流館へお越しください。

1576561503488

(当社イベント協賛品写真)

下記のURLにお正月イベントなどの詳しい情報が載っていますので、

ぜひご確認下さい。

<a href="http://www.kanko-sekigahara.jp/jp/news/441_index_msg.html" target="_blank"></a>

 

 

生大根の麹漬けのご紹介

 

冬大根が旬を迎えるこの時期、手間もかからず簡単でおいしい麹漬けレシピをご紹介します!

焼酎漬け

用意する材料は、生大根、塩、砂糖、乾燥麹、焼酎、たくあん漬け用醸源です。干さずに生のままで漬けられるからとっても簡単(^.^)

ほのかに甘くさっぱりとした口当たりの漬物で、白ごはんやお酒によくマッチします。
大根には、血液の流れをよくしたり、殺菌作用があると言われています。
またビタミン類をはじめ、ミネラル、鉄分、食物繊維も豊富で体に嬉しい食材です。

美味しいだけじゃない!!
手作りの麹漬けで、日ごろ食生活で不足しがちな栄養素も補給できます。
大変おすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね(^_-)

たくあん漬け用『醸源』を使ってできる 生大根の麹漬けの作り方

大根葉の即席漬けのご紹介

一般漬物用『醸源』を使って即席漬けを作ってみませんか?

                         17_1_s        _MG_3325

すぐり採った大根葉(ぬき葉)を使って即席漬が手軽に作れます。作り方は、
いたって簡単!!材料は3つ・行程は2つだけ♪

                                       大根葉            17_12_s

【材料】
大根葉…250g
一般漬物用醸源…1.5g
塩…3.5g

 ①大根葉250gをよく洗い、ビニール袋に入れ、一般漬物用醸源と塩を全体に振る。
※チャック付袋を利用すると便利です

②袋の上から大根葉がしんなりし、水気が出るまでよくもむ。袋の空気を抜いて輪ゴム等でしっかり封をし冷蔵庫にて保存する。

※30分程経ってからお召し上がりください。半日ほど漬けておくと更においし
く出来上がります。

食べる量だけ取り出し、細かく切って軽くしぼってからお召し上がりください。
お好みでおろししょうがやごまを加えてもおいしいです。
箸休め、ごはんのお供にぜひ作ってみてください。おいしくて簡単なのでお勧めです(^^)/