月別アーカイブ: 2014年7月

取引先お客様紹介

北形青果(近江町市場 本店)

金沢市近江町市場内にある、北形青果様は、昭和5年創業の老舗八百屋さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金沢の台所でもある近江町市場内で一番の規模を誇る青果店で、加賀野菜・季節野菜・地場野菜を専門に扱う有名店です。常時200種類以上の野菜を取扱い、出回り時期に合わせて季節の旬の味にこだわって販売しています。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店内では、金沢にしか種がなく、金沢でしか作られない加賀野菜を積極的に紹介しています。金沢独特の珍しい野菜を求め、地元のお客様を中心にプロの料理人、県内外の観光客の方にも人気のお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 店長は野菜ソムリエの資格を持ち、日本野菜ソムリエ協会講師の経歴を持つ野菜・果物のスペシャリスト!!ちょっとした疑問やおすすめの食べ方など何でも教えてくれます♪お客様との対話を重視するアットホームなお店づくりを徹底しています。
ょうげんの新商品「チャチャッと浅漬け」も店頭でお買い求めいただけます。旬のこだわり野菜をより一層おいしくしてくれます。会話を楽しみながら店長おすすめの野菜でぜひお試しください(*^。^*)

古戦場の町 『関ヶ原』No.7

松尾山・小早川秀秋陣跡

関ヶ原かるたより

関ヶ原かるたより

 関ヶ原の戦いで、小早川秀秋は、1万5千の兵を率いてここ「松尾山」に布陣していました。西軍に属していた小早川でしたが、東軍・徳川家康と内応していたと言われています。だが、戦いが始まっても西軍・東軍どちらにつこうかずっと悩んでいました。眼下に広がる戦局は西軍が有利に傾きはじめていました。そんな時、見かねた東軍が松尾山に向け発砲、驚いた小早川は東軍に寝返ることを決意。一気に大谷隊を攻め込みました。
この裏切りがターニングポイントとなり、東軍を勝利に導いたと言われています。

IMG_1767   IMG_1759

 松尾山は、標高290メートルの低山のため、気軽に歴史トレッキングとして訪れることができます。麓の駐車場からは、約40分で登頂できます。歩きやすい登山道として整備されており、また、所々には幟(のぼり)が建っており、気分も盛り上げてくれます。

IMG_1751   IMG_1743

山頂は、古戦場を眼下に見渡せる絶景ポイントとなっています。陣地になっていたことを思わせるさすがの見晴しです。
今の時期、森林浴も兼ねた登山気分で自然の風景を楽しみながら歴史に浸って みるのはいかがでしょうか(*^。^*)♪