揖斐川町 大和小学校

小学校でつけもの作り

岐阜県揖斐川町 大和小学校で、12月1日(木)くすのき学級の生徒による漬物作りが 行われました。毎年の恒例行事で今回は弊社社員も学校にお邪魔して見学させていただきました。

DSC_0002 DSC_0008 ◎上級生が下級生を手伝いながら準備し、始める前に「醸源」のホームページを見ながら学習します

DSC_0090  DSC_0017◎しっかり手を洗い、消毒してから材料を準備します

DSC_0079 DSC_0078 ◎漬け込みに使う材料です 弊社「醸源」たくあん漬け用を使用してもらっています

DSC_0021  DSC_0029  DSC_0044
◎太くて硬い大根の皮を丁寧にむき、上手に包丁を使って慎重に切っていきます

DSC_0051  DSC_0058醸源と他の材料を混ぜ合わせて調味液をつくります

DSC_0069     DSC_0072◎樽に入れた大根にゆっくり調味液を流し込み、均一に混ざるように協力して重い樽を ゆすり動かします

DSC_0084     DSC_0093
◎家庭科室まで皆で協力して運びます。 後片付けまで丁寧に行って終了です。

10日間程毎日よく混ぜながら完成を待ちます。毎年の恒例行事の ことだけあって実に手際よく丁寧に作業を進め、子どもたちだけで協力しながら行っている 姿に、ただただ感心させられました。 全校生徒や先生方も“おいしい”と毎年楽しみに出来上がりを待っているそう。 今後も手作りの楽しさと食べる喜びを感じながら、漬物作りを続けていってほしいです。

くすのき学級新聞 ←こちらをクリックしてください

 

コメント