小鮎の甘露煮

琵琶湖で取れた新鮮な小鮎を山椒の実を使って炊きました。山椒の香りと小鮎のほろ苦さがマッチしたおいしさです。

小鮎の甘露煮

    材料(小鮎1㎏)

  • ◎ 醤油 1/3カップ
  • ◎ 砂糖 大さじ3杯
  • ◎ 日本酒 1/3カップ
  • ◎ みりん 大さじ 4杯
  • ◎ 山椒の実 大さじ3〜4杯
つくり方1

1

小鮎は氷水でさっと洗い、水気を切っておく。

つくり方2

2

鍋に水1カップ、酒1/3カップ、砂糖大さじ3杯、醤油1/3カップを入れて煮立たせ、その中に①の小鮎をそっと入れ、山椒の実を散らす。

※山椒の実がなければ、生姜の千切りでもよい。

つくり方3

3

火を弱め、アルミホイルで押し蓋をし、弱火でフツフツと煮る。

※火が強すぎると小鮎が崩れやすいので気をつけること。

つくり方4

4

煮汁が少なくなってきたら、みりん大さじ4杯を加え、さらに煮詰める。
できあがったら、鍋のまま冷まし、完全に冷めるまでさわらないこと。

※みりんを後で入れるのは、身が固くなるのを防ぐのと照がよくなるためです。

こちらのレシピもおすすめ!

醸源誕生物語
おいしい料理レシピ