ホームおいしい料理レシピ一覧夏の料理 > 赤しそ漬け(ゆかり)

赤しそ漬け(ゆかり)

梅漬けに使った赤しそは、梅の香りが移って香りも味も最高です。すり鉢で粉にしてふりかけ状にした「ゆかり」は、おにぎりにとっても合います。

赤しそ漬け(ゆかり)

    材料(赤しそ1kg)

  • ◎ 塩 200g
つくり方1

1

葉1枚ずつ摘み取った後、3~4回水を替えて洗う。

つくり方2

2

分量の半分の塩を振り、葉を揉んで灰汁(アク)抜きをする。

つくり方3

3

灰汁が出たら、絞って灰汁を捨て、さらに残りの塩半分を振りかけてもう一度灰汁抜きをする。

※灰汁の色が鮮やかになっていれば灰汁抜きを完了です。

つくり方4

4

おにぎりをやや堅くにぎる要領で汁気が少し残る程度にしそ玉を作る。

つくり方5

5

しそ玉をお玉ですくい、漬けておいた梅漬けに入れる。

※手で直接入れるとカビの発生原因となりますので注意してください。

つくり方6

6

全体を覆い隠すようにしそを広げ、梅酢をかけ、落とし蓋をしてから保存する。

つくり方7

7

土用の晴天の日に赤しそを軽く絞ってから、ザルに広げて、天日干しをする。

つくり方8

8

乾燥したら、すり鉢で粉にする。

こちらのレシピもおすすめ!

醸源誕生物語
おいしい料理レシピ