ホームおいしい料理レシピ一覧秋の料理 > 新しょうがの甘酢漬け

新しょうがの甘酢漬け

程よい辛さで薬味として年中利用されている「ショウガ」ですが、秋に収穫されるものは格別。とてもみずみずしく、独特の歯ごたえを楽しめます。

新しょうがの甘酢漬け

    材料(新しょうが300gの場合)

  • ◎ 酢 200cc
  • ◎ 砂糖 100g
  • ◎ 塩 小さじ2杯
つくり方1

1

新しょうがは、水につけながら、はかまや皮の硬い部分を竹ベラなどでこそげ取り、繊維に沿ってできるだけ薄く切る。

つくり方2

2

鍋に酢・砂糖・塩を入れ、一煮立ちさせたら火を止め、冷ます。

つくり方3

3

鍋にたっぷりの湯を沸かし、①の新しょうがを少しずつ入れ(油の温度が下がらないよう3回ぐらいに分けるとよい)、サッと茹で、網杓子ですくい取り、水気を切ったら、②の甘酢液に熱いうちに入れる。これを繰り返し、全量を甘酢液に漬ける。

※サッと茹でることで、強い辛味が抜け、色もきれいなピンク色に仕上がります。


つくり方4

4

冷めたらガラス容器に移し替え、冷蔵庫で保存する。
半日ほど置けば、出来上がりです。

※保存するときは、ガラスなど酸に強い容器を使うとよいです。

こちらのレシピもおすすめ!

醸源誕生物語
おいしい料理レシピ