ホームおいしい料理レシピ一覧秋の料理 > イクラの醤油漬け

イクラの醤油漬け

子供にも大人気なプチプチ感がたまらないイクラの醤油漬けです。 イクラをたっぷりかけた『イクラ丼』は、絶品です。

イクラの醤油漬け

    材料(生筋子1パック/半腹分)

  • ◎ 醤油 150cc
  • ◎ 日本酒 150cc

●日本酒は煮切ってアルコール分を飛ばしましょう。

つくり方1

1

秋鮭が出回る頃になると生筋子が店頭に並びます。
色のきれいな粒のしっかりした生筋子を購入します。

つくり方2

2

ボウルにザルをセットし、お湯を入れ、生筋子を入れる。
 筋子の膜のない部分から手で開きながら、筋子をバラバラにしていく。

※お湯は人肌より少し熱いと感じるお湯(45℃~50℃程度)を用意します。

つくり方3

3

少し白くなっても大丈夫。何度もお湯をかえて、不純物や皮を取り除き、きれいになったら、水気をしっかり切る。

つくり方4

4

醤油、日本酒を混ぜ合わせ、合わせ調味液を作り、そこへ漬け込む。

※完全にいくらが調味液にかぶるように漬け込むこと。

つくり方5

5

この時、いくらが白っぽくなっていても冷えた調味液に漬けしばらくすると味がしみ、プリッとし、鮮やかに色に変わるので、大丈夫です。

つくり方6

6

ガラスの小瓶に詰め、冷蔵庫にて保存すること。

※食べるときは、乾いたスプーンで取り出してください。

こちらのレシピもおすすめ!

醸源誕生物語
おいしい料理レシピ