ホームおいしい料理レシピ一覧冬の料理 > 里芋の衣(きぬ)かつぎ

里芋の衣(きぬ)かつぎ

里芋を蒸して作ります。小さいひと口大の大きさの里芋を蒸して塩、醤油を少し付けて食べます。

里芋の衣(きぬ)かつぎ

    材料(適宜)

  • ◎ 里芋 適量
つくり方1

1

掘りたての子芋を水洗いする。

つくり方2

2

親芋にくっついていた部分を少し切り取る。

※食べるとき、皮をむきやすくするため。

つくり方3

3

塩を少々子芋に振りかけ、蒸気がたった蒸し器に入れ、やわらかくなるまで蒸す(細い串を刺して仕上がりを確認するとよい)。

※食べる時に指で皮を押しながら切り目からツルッと中身を押し出すときれいに取り出せます。
※お好みで醤油や塩を少し付けて食べてください。

こちらのレシピもおすすめ!

醸源誕生物語
おいしい料理レシピ